銭湯めぐる会EU 活動日記.com

銭湯めぐる会EU 活動日記

都内の銭湯を中心に情報を発信!

要町 山の湯 サウナが無料で入れる、ひょうたん型の浴槽が特徴的な銭湯

要町駅から徒歩5分ほどのところにある山の湯。

こちらの山の湯は初見の方はたどり着くのが難しいのではないだろうか。

というのは、住宅街の中にあり、結構入り組んだ場所にあるからだ。

煙突が伸びているので、それが見つかれば目印になっていけると思うのですが、

見つからないと結構難しいです。

 

行きは、煙突目印に行けたのですが、帰り道は目印がないので結構迷いました。

 

f:id:EUiiyudana:20170808200712j:plain

f:id:EUiiyudana:20170808200733j:plain

雰囲気がたまらなくドストライクでした。

こういう昭和の香り残るのれんや、看板がいいですね。

f:id:EUiiyudana:20170808201110j:plain

こちらの銭湯、日替わり湯をやっているそうで本日は緑茶の湯でした。

お湯が緑色になっていました。

そしてうれしいことにスチームサウナ無料が無料で入ることができます!

都内の銭湯では基本的にサウナ代が別途かかることがあるのでうれしいですね。

 

中に入ると脱衣所兼休憩所です。

番台さんがいました。女性の脱衣所は番台のほうから見えなくなっているので安心です。

 

全体的に昭和の風情が漂っているつくりになっていました。

木造建築、針が動く体重計、瓶で売っている牛乳、富士山のペンキ絵、ケロリン

どれもこれも時がとまったような作りで昭和にタイムスリップしたような感覚になります。

めちゃめちゃ落ち着きます。

新しい銭湯にはない良さがあります。

 

湯船は

ちょっとぬるめのバイブラバスと熱めの湯が二つあります。

シンプルな作りです。

形はひょうたん型とめずらしい形をしています。

 

洗い場は壁際に沿ってシャワーが取り付けられています。

シャンプーとボディーソープが置いてあります。

しかし、3つしかないので他のお客さんと譲り合って使わないといけません。

 

そしてサウナがあります。

スチームサウナとなっていて、普通のサウナと比べると温度は若干低めです。

サウナ内に冷水が出るシャワーもあります。

 

熱くなったら、シャワールームがあるのでそこでキンキンに冷やします。

滝に打たれるってこれぐらい冷たいのかなって思いながら体を冷まします。

 

熱くなって上がって、フルーツ牛乳を一本買って、ソファーに座りながらビックコミックやSPAを読んで過ごした。

 

日常の中に非日常を味わえる空間がありました。

 

 

-----------山の湯--------------

住所:豊島区要町1-47-12

TEL:03-3957-2679

営業時間:15:30~24:00

定休日:月曜日

facebook:https://www.facebook.com/yamanoyu4126/

twitter:https://twitter.com/iverson5963