銭湯めぐる会EU 活動日記.com

銭湯めぐる会EU 活動日記

都内の銭湯を中心に情報を発信!

笹塚 栄湯 2014年リニューアルしたおしゃれでピカピカの銭湯

f:id:EUiiyudana:20171015102037j:plain

f:id:EUiiyudana:20171015102103j:plain

 

写真から伝わってくるように(写真うまくなりたい、、、)

かなりおしゃれな銭湯です。

 

2014年にリニューアルし、外観や内観、浴室までピカピカです。

普段の掃除も丁寧にされているのが入ってみて思いました。

 

全体的に間接照明を利用しているからか、明るさがひかえめで、落ち着いた雰囲気を演出されています。

 

この照明にもこだわりを感じました。

 

おしゃれさゆえか、清潔さゆえか若いお客さんが多く見受けられるのも印象深かったです。

 

浴室は大きな内湯がひとつと水風呂、半露天風呂、サウナとなっています。

浴室自体はそこまで広くないのですが、僕が行った夕方ごろはそこまで人は多くなかったので、ゆっくり浸かることができました。

 

半露天風呂は薬湯となっていて、僕の時はラベンダーのいい香りが露天風呂に広がっていました。

半露天風呂は温度が少しあつめになっています。

 

熱くなったら水風呂に入り冷やします。水風呂の温度は温度計の針を見る限り、20度を超えていてそこまで冷たくはないです。

 

サウナやお風呂で体がのぼせたさいに、座れる場所が水風呂の向かいにあります。

外気浴ができるスペースがあるのはやっぱりうれしい。

しかし、2人座ればいっぱいになってしまうので、譲り合って使う必要があります。

 

栄湯さんではボディーソープとシャンプーが常設されており、タオルの貸し出しも行っているので気軽に立ち寄ることができます。

 

脱衣所はロッカーが大きめのと小さいのがあって、百円リターン式となっているので百円は用意したほうがいいです。

 

余談ですが、脱衣所でトイレを待っていたら、出てきた人が1,2年あってなかった大学の友達が出てきてめちゃめちゃ驚きました。

まさか銭湯で会うと思ってもいなかったので。

 

そういう昔懐かしい友人に出会えるかもしれないのも銭湯の魅力ではないでしょうか。

 

-----------------栄湯-------------------

住所:渋谷区笹塚2-9-5

電話番号:03-3377-3369

定休日:水曜 第三木曜

営業時間:15:00~25:30(受付終了25:00)

第1・3日曜日 13:00~24:00

第2・4・5日曜日 15:00~24:00(受付終了23:30)

アクセス:笹塚駅徒歩4分

ホームページ:http://sasazukasakaeyu.com/index.html

 

錦糸町 大黒湯 ウッドデッキと露天風呂がひかる銭湯

f:id:EUiiyudana:20171007140826j:plain

 

大黒湯はスカイツリーが近く、銭湯の入り口からこのように、一望することができます。

 

夜にはまたキラキラ光ってきれいです。

 

大黒湯は何といっても露天風呂が大きいです。

10人以上は入れるその大きさは都内の銭湯の中でもそうそうないです。

またお湯の性質が温泉成分というこもあり、血行促進効果や美肌効果も期待できます。

さらに、浴槽の作りが岩風呂風なので、これまた入っていて風情があります。ここは東京の銭湯なのかと、入っていたら思うでしょう。

 

露天風呂のそばに階段があります。

この階段の先には何があるのだろうと思い、進むと、ハンモックや椅子のある外気浴ができるスペースに出ました。

 

椅子に座り上を見上げると、スカイツリーを眺めることができます。

夜にはまたキラキラ光るのではないでしょうか。

 

他にも、入浴料に追加で200円払うとスチームサウナにも入ることができます。

スチームサウナには塩が常設されており、塩サウナとして楽しむことも可能です。

普通のサウナもあります。

 

そのほかにも歩行浴や日替わり薬湯、ジェットバスもあります。

 

またボディソープ、シャンプー、ドライヤー、綿棒が無料で使うことができて、ホスピタリティにあふれています。

 

大黒湯さんでは日替わりで浴室が変わり、もう一方の浴室では高濃度炭酸泉があるそうです。

 

----------------大黒湯--------------------------

住所:墨田区横川3−12−14

電話番号:03-3622-6698

営業時間:15:00−24:00 、土曜は14時から、日・祝日は13時から営業 

定休日:月曜 、祝日の場合は翌日休

アクセス:押上駅徒歩6分、 錦糸町駅徒歩12分 

ホームページ: http://daikokuyu.com/

池上 桜館 黒湯の屋上露天風呂や無料スチームサウナが最高の銭湯

f:id:EUiiyudana:20170930162037p:plain

大田区は天然温泉の黒湯に入れることができる銭湯が多くひしめくエリア。

その中でも桜館は広々とした露天風呂や無料のスチームサウナがあるコスパのいい銭湯です。

 

春になれば温泉に浸かりながら桜を眺めることができるとのこと。

 

桜館は3F 建ての構造になっていて、1Fから3Fまで浴室となっていて驚きました。

ちなみに僕が行ったときは男湯が壱の湯の浴室です。

月の前半が女湯が壱の湯、後半が男湯が壱の湯です。

 

壱の湯ではなんといっても屋上の露天風呂がデカい!

10人以上はは入れるのではないでしょうか。

しかも黒湯!

天然温泉に浸かりながら、真っ青な空を見上げることができます。

夜になれば、星空も見れるのではないでしょうか。

 

さらに、それだけではなく、なんとテレビも見ることができます。

広々とした黒湯の露天風呂でテレビを見ながら、楽しめるなんて贅沢な時間を過ごせることができます。

 

もちろん熱くなったら、ベンチも置いてあるので、外気浴で火照った体を冷ますことも可能です。

 

屋上の露天風呂は日によって利用できないこともあるそうなので

ホームページで確認するのがいいと思います。

東京大田区池上 銭湯 桜館

 

露天風呂だけではなく、1Fにも黒湯に入れるお風呂があります。

これも広い!7,8人は入ることができます。

浴槽のテイストが岩風呂なので、雰囲気もいいです。

 

ほかにも電気風呂やジェットバス、水風呂もあります。

水風呂は循環するタイプなので結構な冷たさ。

 

あとは、何といってもスチームサウナが無料で入れるのは嬉しい!

スチームサウナなので、一般的なサウナよりも温度が低く、サウナが苦手な人でも入りやすいです。

しかも、このスチームサウナ内ではスピーカーから演歌が流れているのもよかったです。

 

熱くなったら、水風呂で冷ましたり、屋上で外気浴したりできるのでいい。

 

さらに2Fに冷水器も設置されていて、のどが渇いても水を飲むことができます。

 

いろいろな楽しみ方ができる桜館は長風呂には最適です!

 

さらにこちらの銭湯では、お食事処なりカラオケ、ゲームセンターがあるホールが2Fにあるので、お風呂上りもゆっくりと楽しむことができます。

 

一人でリフレッシュにきてももちろん、友達と来ても楽しめること間違いなしの銭湯です。

 

--------------桜館-----------------

住所:大田区池上6−35−5

電話番号:03-3754-2637

定休日:無休 

営業時間:12:00−25:00  土、日、祝日は10時から営業 

アクセス:池上駅徒歩7分

ホームページ:http://sakurakan.biz/

錦糸町 御谷湯 露天風呂からスカイツリーを一望することができる銭湯

f:id:EUiiyudana:20170930151149j:plain

一度は銭湯からスカイツリーを眺めることができたらいいなぁと思ったことが

ある人も少なくないでしょう。

 

そんな夢を叶えてくれる銭湯が錦糸町にあるのをご存じでしょうか。

 

御谷湯は、露天風呂からスカイツリーを一望することができる銭湯です。

露天風呂はもちろん、薬湯やジェットバス、水風呂などのお風呂もあります。

しかも天然温泉の黒湯が使われているので、入浴後はお肌ツルツルになります。

 

露天風呂にも黒湯が使われているので、温泉につかりながら、スカイツリーを見れることができる。

御谷湯は最近リニューアルされたばかりなので、清潔感があるうえ、浴槽が新しいです。

 

御谷湯は全体的に木目調の雰囲気で統一されていています。

和風でとても落ち着きますし、スタイリッシュです。

露天風呂の近くには坪庭があったり、情緒を感じます。

 

御谷湯は週替わりで5Fと4Fの浴室が入れ替わります。

僕が行ったときは5Fが男湯でした。

5Fは露天風呂からスカイツリーが見え、富士山のペンキ絵があるのも5Fだけです。

反対に4Fには不感温温泉というものがあるそうです。

不感温温泉は体温とほぼ同じ温度、つまり35度~36度ぐらいのぬるめの温度の湯船。

体温と近い温度ということで長風呂に最適で、多くの人に人気の湯船だそう。

 

両方に共通してあるのは薬湯、打たせ湯、ジェットバス、高温風呂、中温風呂、低温風呂、露天風呂、坪庭があります。

 

東京の銭湯の中では広々としたつくりになっていますが、いかんせんこれだけ施設が整っているので老若男女、多くの人でにぎわっていました。

 

あとはボディーソープとシャンプーが常設されているので、持ってこなくても大丈夫です。

 

最後に休憩所は畳のベンチが並べられ、広々としているのでお風呂上りはゆっくりできます。

またアイスも売っているので、休憩所で食べて一息つくのもいいかもしれないです。

 

---------------------御谷湯------------------------------

住所:墨田区石原3−30−8

電話番号:03-3623-1695

定休日:月曜  祝日は翌日休 

営業時間:15:30−26:00 

アクセス:錦糸町駅徒歩16分

ホームページ:http://mikokuyu.com/

   

 

稲荷町 日の出湯 古代ヒノキが使われている浴槽は肌触りが優しく、風情のある銭湯

稲荷町から徒歩2分の場所にある日の出湯

駅チカで、分かりやすい場所にあるので迷わず行けました。

到着すると、日の出湯の看板がありました。

f:id:EUiiyudana:20170916141145j:plain

f:id:EUiiyudana:20170916141203j:plain

 

看板にも書かれているように、古代ひのき風呂で有名な銭湯です。

銭湯でひのきが使用されている湯船は初めてだったので胸が高鳴ります。

ひのきが有名ということもあり、全体的な雰囲気が木目調で統一感があり、おしゃれでした。

 

浴場が男女週替わりで入れ替わるというこちらの銭湯。

僕が行ったときは2階が男湯でした。

2階には露天風呂があります。

露天風呂というよりは半露天風呂で、天井が少しだけ吹き抜けになっているだけです。

浴槽は岩風呂でした。

 

1階の浴場には無料で入れるスチームサウナがあるそうです。

 

なんといっても目玉の古代ひのきが使われている浴槽。

ひのきのいい香りと、優しいひのきの肌触りが絶妙で、ずっと入っていたくなります。

温度は40度前後で、ちょうどいい温度です。

 

もう一つの浴槽はジャグジー風呂となっていて、こちらも気持ちいいです。

 

トータル3つの浴槽で構成されています。

全体的に長方形型の浴槽で、そこまで広くはないのですが、利用客もそこまで多くないので、ゆっくりと入ることができます。

 

また照明のちょうどいい暗さが、落ち着きました。

 

銭湯ではめずらしい炭酸シャワーが1回100円で利用することができます。

髪の毛にいいそうです。

 

洗い場は浴槽を囲うかのように両端に設置されています。

ボディーソープとシャンプーが置いていないので、自分で持ってくるか、フロントで購入するかしたほうがいいかもしれないです。

 

日の出湯の古代ヒノキの浴槽はずっと入っていたいと思わせられました。

 

--------------------日の出湯-------------------------

住所:台東区元浅草2-10-5

電話番号:03-3841-0969

定休日:水曜日

営業時間:15:00~24:00(最終受付23:30)

アクセス:稲荷町駅徒歩2分

ホームページ:http://hinodeyu.com/